FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十肩でステロイド

木曜日、夜勤明けで、14時頃就寝。
目が覚めたのは23時。
ああっ一日無駄にした!!

そして、なぜか肩が痛く腕が動かせません。
前にも、横にも、後ろにも、内側にも、30度くらいしか。
といっても、肘から下は動くので、何とか家事や車の運転は可能。

金曜日、もっと動かせなくなりました。
車の運転なんて全然無理。
ちょうど、腎内で通っている病院で、眼科の受診予約があったので、整形外科もついでに、と思ったら、外来やってない日・・運悪~

そんな中、症状はさらに悪化し、歩行時のちょっとの振動でも痛い。
近くの整形外科を2つ教えてもらったけど、
・ひとつは小児科併設⇒今、感染症もらったら嫌なので却下
・もうひとつは肩のDr.の日ではない⇒せっかくだから肩のDr.のほうがいい

というわけで自力で探すしか・・・。
痛みが長引いた場合の通院のしやすさも考えて、自宅&職場の近くの病院にかかりました。

これはまさか?
とは思っていたけど、いわゆる五十肩"(-""-)"
正式には、肩関節周囲炎。
まだ30代なんですが・・・

大嫌いな注射を肩にブスッと・・・打たれました。
ステロイド治療の入院の前に、ステロイド注射を打つという。フライングな感じに複雑な心境です。

幸い、日曜日には改善し、職場にもバレず普通にお仕事ができました(^^♪

月曜日から入院です。

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ステロイド治療への準備☆眼科と消化管のスクリーニング

眼科へ行ってきました。

ステロイドの治療により、眼の水晶体に濁りがでたり(白内障)、眼圧が高くなる(緑内障)ことがあるため、治療前の確認です。
もし緑内障があれば、ステロイド治療はキャンセルとなります。

結果⇒異常なし。ほっ。
     だけど、薬を飲み続けている間は定期検査が必要だそうで、次回はステロイド開始から1か月後に再診です。
   


消化管(胃カメラ)については、3年前に異常なしだったことを報告したところ、保留になりました。
こちらは、あまりやりたくない検査なので・・・ホッ(^^)


にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村


手続き:指定難病・傷病手当

入院日が6月20日~に決まりました。

先日の受診で少し時間をいただき、職場への相談をしたところ、この日にちを指定され、
急いで調べることを調べ、病院に入院日の相談に行ったのでした。


〈調べたこと〉

🔘生命保険。
今検討している生命保険には、公費負担となっている病気(難病)を持っていても加入できる?
➡大丈夫。ほっ。


🔘公費負担って?
Dr.は「公費負担」という言葉を使ったので、ムムーと思いながら、「特定疾患」をキーワードに検索してみました。
「特定疾患」という言葉は、去年から「指定難病」に変わったんですね。
で…Dr.が言っていた、toaに該当する公費負担は恐らく、222番の一次性ネフローゼかな?


🔘指定難病(旧:特定疾患)について。

☆どうなら通って、どうなら通らないの?(申請するにも診断書作成の費用がかかるので)
➡検索できず。病状などで判断されるのでしょう。

☆医療費はいつから遡ってもらえるの?未来はいつまで?
➡申請日=開始日=公費負担開始日。
1年ごとに更新が必要で、その区切りは9月末。
➡toaの場合は、申請するなら入院前に、が良さそう。

☆公費負担の額は?
➡医療費が2割負担に軽減。
➡月の上限額が、2500円~3万円になる(市町村民税の納税額によりかわる)。

☆申請する?しない?
Dr.に確認したところ、調べた「一次性ネフローゼ」で間違いありませんでした。
通れば医療費負担が軽減されるようなので、診断書の費用はかかるけれど、申請することにしました。


🔘傷病手当
☆該当する条件は4つ
➡そのうち大事なのは、「連続する3日間を含み、4日以上、仕事に就けなかったこと」かな。
➡toaの場合。20、21、22日の連続した働けない期間が発生するので、23日~の働けない期間が対象になりそう。
➡具体的には、20、21、22を公休・有休で連続し、以降を病休=傷病手当て、ってことですね。

☆手当て額は?
➡支給開始日以前の継続した12ヶ月間の各月の標準報酬月額を平均した額÷30日×2/3。
➡何やら面倒ですが、おおよそ、日割り計算した2/3の額ってことですね。

☆有休を使うか、傷病手当てを申請するか?
➡toaの場合。今回の入院で有休を使うと0~マイナスになり、後に体調を崩した時などに困ってしまいます。
有給を温存して、傷病手当てを利用することにしました。

色々調べて、肩が凝りました(^_^;)


<オマケ>
調子にのって、自然散策・第2弾。
高台から快晴の海を眺めるの巻。
やっぱり楽しい。

目指せ寛解!脱ステロイド!
その先には、仕事でやりたいことに進める。
そして登山復活ができる。
はず。
希望を持って入院治療に行ってきます。





にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村

苔むした沢へ自然散策








休日。
ちょっと頑張って、今季初の自然散策に行って来ました。
これからステロイド始まるし、今行かなきゃ行けないかもしれない❕と思って。


普通に歩けば片道1時間半。登山ではないので強度は低い。
これを、ガイドさんの案内で5時間かけて往復。
これなら行ける😸
仕事より全然強度低そう。


苔むした沢を、ヘルメット👷をかぶり、歩く。
セミの声、今年、初めて聴きました。
アスファルトではなく、砂場や、岩場や、ふかふかした腐葉土の踏み心地、匂い。
季節の野草。

職場での、ありがたい配慮、そしてそれが嬉しくも情けなくも悔しくもあることを友人にひとしきり吐き出して。

かなりリフレッシュしてきました(^-^)
安静という言葉が頭をグルグルしつつの申込だったけど、思いきって参加してみて良かった。
温泉もひさしぶりに入ったぁ☺


強度も仕事より低くて、体力への差し支えもなし。


よい休日でした(^-^)


にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村

心のバランスの乱れ

入院になることを上司に相談したところ、
その日の午後には職場の皆さんに、ネフローゼであること、入院することが広まってしまいました。


ネフローゼ➡安静でしょ、と、
看護師だらけの職場のため、皆さん、配慮してくれるんです。
ありがたいことなのですが。
自覚する体調は上昇傾向。
本人としては、少しでも早く元どおりに業務をしたい。


ただでさえ経験が浅く仕事を満足にできない状態で、4月末からの体力仕事の軽減をしてもらっていて、そしてまた仕事に穴をあける。
またシフトを変わってもらわなければならない。
これだけでも、胃の壁が薄くなっているというのに…。


今よりさらに仕事ができない悲しさや、悔しさや、焦りや、情けなさで…。
色々な感情が入り乱れて、ちょっとした先輩の一言で、涙が溢れてしまいました😱
心のバランスが崩れているみたいです。



にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村
☆カテゴリ・病歴順☆
☆最新記事☆
☆これまでのお客さま☆
☆自己紹介☆

toa3nojin

Author:toa3nojin
文章は苦手(>.<)
時々編集しながらゆっくりペースで綴ります。

〈経過〉
☆H22、健診で異常値の出始め。
☆H25、腎生検➡非IgA腎症。
 ・食事制限&ARB&抗血小板薬開始。
☆H26、事務系・残業多の仕事を退職、療養。
☆H27、体力系・夜勤ありの仕事へ。
☆H28、ネフローゼ、腎生検➡巣状糸球体硬化症。
・ステロイド(プレドニン)内服➡不完全寛解型 。
・H28夏~ステロイド減量中。

☆アフィリエイトなど☆
☆ブログ村☆
☆ブロとも申請フォーム☆

この人とブロともになる

☆リンク☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。