FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栄養指導☆疲労時の昼食対応食の準備

腎生検を終えて職場復帰したあと、疲労感が強くて、
昼食を削って、カロリー補給ドリンクで済ませて、寝てた。
って記事を、先日、書きました。
http://toa3nojin.blog.fc2.com/blog-entry-46.html


でも、この対策ってどうだったのかな❔
万が一再発したときにまた、あり得るかもしれないし…❔
実はすごく気になっていました。


栄養指導で聞いてみた結果。
「悪くないです」と(^o^)
「ただし、これからは血糖値のことが加わるので、血糖値の上がりやすさから考えると、オニギリ🍙のほうが…」

ん?いや、オニギリ食べる時間と気力があるなら、食堂へ向かいますけどね…。

と、言うわけで、基本的には食堂へ行くことを頑張り、次におにぎり。
カロリー補給ドリンクは、非常時の対策となりました。
ま、そうですよね。


にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
関連記事

間食対策☆タンパク質0・カロリー0のオヤツ

楽しい話題もないとね!

入院中、毎日、売店をうろついているわけですが、そうなると、食べたい気持ちがアップ。

んで、表示を見て!見て!見て!
見つかったのが、
タラミさんの、カロリコカロリカ(ゼリー)。
マルハニチロさんの、ゼリーdeゼロ(ゼリー)
舌かみそう笑
カロリー0、たんぱく質も0!

さっそくDr.に交渉し、渋々だとは思いますが、入院中食べてもOKに☆

でもって、以前から、入院便利goods・療養便利goodsを、誰かのために紹介できれば、なんて考えていたのを、実行してみました。
アマゾンアソシエイト。
入院してから1週間もかかって、何とかかんとか設定。新しいことにチャレンジ。
前向きでしょう…?
でも画像が小さいですね~なんでかな。


たらみさんのものは、240gと180gがあります。
toaはもちろん240g(1個194円)をチョイス(笑)
ライチが一番好み💛

低カロリー・低たんぱくオヤツをお探しの方、よろしければご覧くださいませ。







退院後の間食対策。
絶っっ対に必要です。
入院中にいろいろ考えておきたいものです。

<toaの食事指示>
エネルギー1600Kcal、たんぱく質制限40g、塩分制限6g。
水分とカリウムは制限なし。
今までは、カロリーは大目に見て、甘い物を生活の楽しみにしていたのですが、
今回からは、プレドニン使用により血糖値コントロールが追加されて、甘いもの(カロリーのある物)も❎に。



にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村

関連記事

プレドニン7日目

プレドニン開始から1週間が経過。
副作用の経過です。

〈胃腸症状〉
今日は朝から胃もたれがとれず。
夕食後には胃痛。
この1週間、夕食後の胃痛は3回ありましたが、朝から調子が悪いのは始めて。
でも、食事は全量摂取★
許されたカロリーゼロ・たんぱく質ゼロのゼリーも食べたので、ナースにフッと笑われました(笑)

〈片頭痛〉
プレドニンの副作用かは❔❔
ネットでは、まれな副作用として、あるみたい。
この1週間で3回。気になるなぁ…
光視と肩凝りの時点でマクサルト+ナイキサン+ナウゼリンをのみ1時間で改善!
なので発作のコントロールは良好ですヨ(^o^)

〈倦怠感と下肢の脱力感〉
今日はこの1週間で、際立ってだるかった。
体重が日に日に減っている。筋力低下、きてるのかな…
きてるってことだろうな…
昨日は来客がありウォーキングを休んだので、気力でいつも通り+αの80分8000歩。
そしたら膝と股関節が痛いし…。あぁ

〈メンタル〉
3日ほど前から、気持ちが沈みがちだと感じていましたが、やはりそのようです。
ウォーキングしながらウツウツと色んなことを考えて、じわっときたり…

〈睡眠〉
寝れないけど辛くないんです。全然。
だけど、血糖値や血圧のことを考えて、マイスリー(ゾルピデム5mg)、毎晩飲むことに決めました。飲むと寝付きはフォローされますが、途中覚醒したり目覚めが早かったりで、だんだんと睡眠時間は減。
日中のウォーキングを増やして対応かな~(^-^)

〈便秘傾向〉
あさイチで水分&珈琲をガブッと。
ホントは珈琲はゆっくり飲みたいんだけどなぁ。
1日1杯までの制限だし。
ま、でも、何とかこの方法で自然にでています(^-^)


ウツウツした気持ちをはねのけてくれているのが、こちらのgoodsたち。
お見舞さんからの元気づけの品々。

一人は、カラフルなチョコレートを♥
(私は血糖値管理で食するのは禁止ですが)、一気に明るい気分に!



そして親友は好みぴったりのインコのトートを。

親は、ノンカロリーの美味しそうな飲料たちを探してきてくれて。

それをトートにセットして見えるところに✴


眺めると可愛くて顔がゆるむ(^-^)

また別の友人は、じっとしてないんでしょう?と、靴下を。買い足そうと思っていたので、ピンポイントで嬉しい😃💕



1両列車を乗り継いで、遠方から来てくれた人もいて…。
支えてくれる人がいることに感謝の気持ちが高まり、夜中に涙するtoaさんなのでした。

にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村
関連記事

プレドニン4日目・蓄尿終了

副作用についてばかり書いちゃいますね…。

<睡眠>
日に日に来てます、不眠が。
昨夜の睡眠時間は、朝方4-6時の2時間。
本人は相変わらずで、眠れないことは全く辛くないですが。
睡眠しないと、血糖値や血圧に影響がでそうな気がするので、眠剤マイスリーを使うことに決めました。

〈便秘傾向〉
相変わらず。
本日も硬ーいのが少量。
ちょっとでたし・・と、下剤を保留。

〈血糖値〉
Drより、「3日間みて、上昇の傾向がなく200未満なので、測定する必要はない」との説明。
ただ、油断したらぐっとあがるから、このままの飲食(病院食&ノーカロリーの飲料のみ)でとのこと。
院内コンビニのかき氷の看板に毎日目を引かれるんですけど・・・
我慢するしかないですね。

<蓄尿の結果>
・尿蛋白定量:1.86g/日、でした。
すでに、全然、ネフローゼではない数値。

この数年間、外来で1g~2gで経過し、今回、急に5~6g程度に悪化しているのですが、またこのように自然に?減る。
Dr.、こんな様子は微少変化型とはちょっと違う・・・とのこと。
ただ、でている蛋白は小さいたんぱくで(選択性が高い)、それを考えると微少変化型なんだけど、と。
結局のところ、まだはっきりしないということ。


最低入院期間が10日⇒14日に延びました。
14日飲んで、プレドニンの反応性を見る。
効果あり⇒しばらく40mgで継続(入院管理)。
効果なし⇒早々に打ちきり30mgにして退院。
こんな方針です。

…職場に電話か…気が重いです。
でも、今、ちゃんと治療をしないと、ですよね。


にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村
関連記事

プレドニン3日目

幸いに、これといって大きな副作用なく経過しています。


強いて言えば
①便秘傾向
入院日まで快調だったお通じが、少量かつ硬い。今日は中量でたけど、たまっている感じ。環境が変わったせいだとも思える。
➡ナースによると、硬くなることから始まる人が多いので、早めの対処の考えで、とのこと。
Dr.の指示順は、アローゼン、センノシド、ラキソベロン。
薬嫌い&本日蓄尿中のtoaは、服用を保留。できれば飲みたくないけどなぁ。

②不眠
入院初日、病室が暑くてほぼ寝られず。
2日目(プレドニン開始日)、朝方に4時間。
3日目(プレドニン2日目)、朝方に3時間+朝食前うたた寝1時間。
ベッドに横になっているだけで楽なので、寝れない辛さは全くなし!
この元気感もまた副作用だったりして。
➡お薬はマイスリーとレンドルミンが用意されているとのこと。
本人は、睡眠不足が続けば何日目かで寝られるだろう&運動で疲れれば寝られるだろうと楽観的に思っています。

③高血糖
血糖値は夕食前に測定。
プレドニンを飲むと、血糖値は2~3時間で上昇し始め、5~8時間後にピークがくるらしい(9時に飲んだら17時の夕食前にピーク)。
それで夕食前に血糖値測定ね。納得。

プレドニン開始日、158mg/dl。
➡血糖値のおクスリを考える目安は200以上とのことで、Dr.は心配していないようです。
toaにとっては心配な数値です。

プレドニン2日目、午後のウォーキング量を倍の8000歩・80分に増やし測定。
結果、145mg/dlとさほどかわりなし。ショック…。心配です。


〈血液検査・尿検査〉
・総蛋白:入院時5.1➡4.9
・アルブミン:入院時2.4➡2.2
・随時尿蛋白(cre換):入院時2.99➡1.35

➡随時尿蛋白が良くなったように見えますが、が、Dr.的には、評価できる段階ではないとのこと。

・cre:入院時0.51➡0.60
・eGFR:入院時106➡89

➡悪くなっている!と思いましたが、Dr.的には横ばいだそうです。

・肝機能異常:なし
今回は、抗生物質などの服用で肝機能が悪くなっていないかを主に見たかったとのこと。


まだ3日目だけど、、。
ほんとに10日で結果がでるのか??
焦りますよ💦



にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村
関連記事
☆カテゴリ・病歴順☆
☆最新記事☆
☆これまでのお客さま☆
☆自己紹介☆

toa3nojin

Author:toa3nojin
文章は苦手(>.<)
時々編集しながらゆっくりペースで綴ります。

〈経過〉
☆H22、健診で異常値の出始め。
☆H25、腎生検➡非IgA腎症。
 ・食事制限&ARB&抗血小板薬開始。
☆H26、事務系・残業多の仕事を退職、療養。
☆H27、体力系・夜勤ありの仕事へ。
☆H28、ネフローゼ、腎生検➡巣状糸球体硬化症。
・ステロイド(プレドニン)内服➡不完全寛解型 。
・H28夏~ステロイド減量中。

☆アフィリエイトなど☆
☆ブログ村☆
☆ブロとも申請フォーム☆

この人とブロともになる

☆リンク☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。