FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばけ爪



気持ち悪い画像かもしれませんね。

1月、2月はこんなデコボコの爪になってしまいました。
栄養不足の影響がでたのかな?今ごろ?
アルブミンは3前後。
勝手にオバケ爪って呼んでます。
魔女になった気分です。
3月になり、はえぎわがだいぶ伸びてきて、少し正常な爪に戻ってきた雰囲気を感じます。

反対の指もカメラで記念撮影。





※2018.7追記
このあと4月頃からか?
オバケ爪から(根元ではなく指先から)爪水虫に侵入されました。
急激に爪が指先から増殖しはじめ、ホロホロになってとれてきて臭く、まさかと思い慌てて皮膚科を受診。
ステロイドの抵抗力低下に関係する爪水虫との診断で、塗り薬が処方されました。
半年お薬を続けて1度治ったようでお薬を中止しましたが、2018.1のネフローゼ再発のあたりから、こちらも再発(人差し指のみ)。現在、お薬継続中です。




にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村


にほんブログ村 病気ブログ ネフローゼ症候群へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
関連記事

感動で涙がでそう・歯科と知覚過敏



1月末で退職しました。
職場の子たち(といっても皆さん先輩ですが!)数人で宴会をしてくれ、プレゼントまで用意してくれました。
働いて半年で体調が下降していき、1年で腎生検やらネフローゼやらで入院し、シフトや役割分担のバランスを乱し、その後もまったく頑張りがきくような回復ができなかったtoa3ですが、それでも仲間だと思ってくれていたことに、とても、とても、感謝(T^T)

🍬🍬🍬🍬🍬🍬🍬🍬🍬🍬🍬🍬🍬🍬🍬🍬🍬🍬🍬🍬🍬🍬🍬🍬

さて。

本日、初診で歯科へ行ってきました。

10月に知覚過敏の治療で通い始めた歯科は、4回ほど通って効果がなく、残業で行けなかったのをきっかけに、、、そして、
その歯科の対応に対し、色々思うところが積もっていたというのもあり、中断しておりました。
マウスピースは、日中も使用するようお勧めされ、食事などで付け外しを繰り返すうちに紛失、、、
確か、腎内受診のあとのランチの時だったなあ。

そして2月、今度は左下の銀歯がとれました。

やっぱり歯がおかしいのか・・・。

夜間対応の歯科へかかると、虫歯になっているから削らないとと言われ、
これまた恐ろしくて1か月放置してしまいました(^^:)
10月に異常なしで、今、虫歯あり??まずい・・・とイソジンうがいも何となく再開し・・・


そんなわけで、本日、新しい歯科を探して受診。
歯科大嫌いのため、点滴麻酔のできる歯科を探し、さらに知覚過敏に詳しそうな歯科を探して。


で、
何に感動したかというと、歯科医が「プレドニンで知覚過敏がでるのはよくあることだよ」と言ったことです。
10月の歯科・夜間対応の歯科、どちらにも、「?」という反応をされており、
腎臓内科のDrも、プレドニンと知覚過敏は関係ないと言うので、どうしようもないのかな、と思いつつ、
けっこう辛い症状のため、
本人としては、わかる歯科医がいた!!と、救われた気持ちになったのです。
以前の歯科医らの反応に関して、こちらでは「それは知らないんだわ、よく(読み物に)でてくるよ」と。
目頭がじんわりしました。

しばらくここに通院してみようと思います。

プレドニン、現在7.5mg。
「ネフローゼは尿からビタミンも出ていってしまうから総合ビタミン剤を飲むとよい」なんて、何かで読んだので、腎内Dr.にビタミン剤は?と聞いてみました。「だしてあげるよ」とあっさり。ただ、必要なのか、そうでもないのかについては
補足なしでした。
ビタミンBかビタミンCかを聞かれて、Bを希望。
その他のお薬は変化無し。





にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村
関連記事
☆カテゴリ・病歴順☆
☆最新記事☆
☆これまでのお客さま☆
☆自己紹介☆

toa3nojin

Author:toa3nojin
文章は苦手(>.<)
時々編集しながらゆっくりペースで綴ります。

〈経過〉
☆H22、健診で異常値の出始め。
☆H25、腎生検➡非IgA腎症。
 ・食事制限&ARB&抗血小板薬開始。
☆H26、事務系・残業多の仕事を退職、療養。
☆H27、体力系・夜勤ありの仕事へ。
☆H28、ネフローゼ、腎生検➡巣状糸球体硬化症。
・ステロイド(プレドニン)内服➡不完全寛解型 。
・H28夏~ステロイド減量中。

☆アフィリエイトなど☆
☆ブログ村☆
☆ブロとも申請フォーム☆

この人とブロともになる

☆リンク☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。