FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANCA関連血管炎ではなさそう

H25.6、泌尿器科3回目の受診。

○検査の結果、
・ANCA関連血管炎ではなさそう
・IgA高値(376↑)、やはりIgA腎症の疑いあり
・尿蛋白(3+)(Cre補正2.5)
・血圧は時に150・160

まずARB(ブロプレス)増量(4mg⇒8mg)
ショック(;_;)

そして「やっぱり腎生検の適応」と…。

腎生検に関しては、
・IgA腎症の疑いが強い状態(腎生検で診断)。
・IgA腎症なら、ステロイド治療をする可能性がある。
・この病院では腎生検はできるけど、ステロイド治療はできない。
・どうする?
こんな話でした。

自分の勤め先で入院すると、仕事が気になってストレスになりそうかな、というのも少しあり、腎生検・治療の両方できる外の病院を紹介してもらうことを選択しました。

身体がだるい中、遠方の病院へ通うのは辛いなあと、そこは気が重かったけれど…。
腎臓内科への紹介状を書いていただきました。


腎臓内科は2つの選択肢があり、ちょっと悩みました。
1つはCKDの講演会を活発にしている腎臓内科Dr.がいる大学病院。もう1つも、勤め先の病院から患者さんをよく紹介している大きな病院。
院長先生に聞いてみると、この大学病院はとにかく丁寧にみてくれる。もうひとつの病院も症例数バッチリで頼れる。どちらを選んでも大丈夫だよ、とのこと。

となると、あとはアクセス…。
・どちらも車で2時間の距離。
・身体が辛く、元々苦手な朝起きがさらに厳しい中、受診には普段より早起きが必要。
・(雪国のため)冬にはさらに早起きが必要。
ならば前泊の可能性もあるかな?
そう考え、街中の病院を選びました。


にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

☆カテゴリ・病歴順☆
☆最新記事☆
☆これまでのお客さま☆
☆自己紹介☆

toa3nojin

Author:toa3nojin
文章は苦手(>.<)
時々編集しながらゆっくりペースで綴ります。

〈経過〉
☆H22、健診で異常値の出始め。
☆H25、腎生検➡非IgA腎症。
 ・食事制限&ARB&抗血小板薬開始。
☆H26、事務系・残業多の仕事を退職、療養。
☆H27、体力系・夜勤ありの仕事へ。
☆H28、ネフローゼ、腎生検➡巣状糸球体硬化症。
・ステロイド(プレドニン)内服➡不完全寛解型 。
・H28夏~ステロイド減量中。

☆アフィリエイトなど☆
☆ブログ村☆
☆ブロとも申請フォーム☆

この人とブロともになる

☆リンク☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。