FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血腫・吸収熱🔘腎生検から7日目

昨日は発熱と強い痛みがありましたが。

今朝は、体温36.7、肉眼的血尿なし、右向き寝可能、腹痛は軽度(やや下痢)、血圧も何ともない。
元の様子に落ち着いたようです。
迷いましたが、心配性なtoa3だし、痛み止めも欲しいと思い、受診してきました。


11時近くに、外来に到着。
今日は顔を知らないDr.の日…でしたが、外来スタッフさんがベテランDr.に連絡してくれたようで。
採血・採尿を午前に済ませ、午後からの診察となりました。


採血・採尿を終えた頃には、熱が上がってきた感覚。皮膚がザワザワして、寒いしだるい。嘔気と頭痛も。
車で暖房を入れて寝て過ごしました。


〈診察〉

・尿潜血:1+➡Dr.は潜血ナシと判断。
・Hb:入院時11.5➡検査翌日10.0➡本日10.8で、貧血の進行なし
・エコーで血腫の大きさ:検査後2㎝➡縮小あり
・炎症反応CRP:1.35⬆上昇

結果、心配していた新たな出血(後出血)ではなかったです。ほっ。
痛みは、検査後にできた血腫が後腹膜にあたって生じているとのこと。
熱は、炎症反応が⬆なことから、血腫が縮小するときの吸収熱だろう、とのことでした。

ネットでは、後腹膜血腫・吸収熱の情報・体験談の少ないこと。
とはいっても、いくつかの情報はあったので、やっぱりそれか、という感じでした。
それに、ベテランDr.はいつも、データや画像をみながら、痒いところに手が届く説明をしてくださるので、今回も納得&安心しました(^-^)

ベテランDr.、痛み止・止血剤・抗生物質を処方しようとしていたので、お薬嫌い&お金のないtoa3はすかさず最低限を相談し、痛み止めのみへ。
明日から再開予定だったペルサンチン(抗血小板薬)は、1週間、先伸ばしになりました。


昨日を振り替えると
・退院してから一番歩いた(といっても、少しなんですけどね)
・気温が低く、身体が冷えたり震えたりして血腫&後腹膜の部分に負担がかかった
・熱が出る前の寒気・震えで、血腫&後腹膜の部分に負担がかかった
これでしょうか。温かくすること、大事ですね。

15時、帰宅。
体温37.6。
痛み止めを飲んで、寝ましょ…。



〈浮腫みについて〉
入院で安静になったからか、浮腫みが改善。

⇒H28.7.2(ネフローゼで入院中)追記します。
友人や家族から、4~5月に会ったとき、浮腫んでるなーと思っていたよ、と言われました😏
「あの頃、言っていいかわからなくて、、お腹~足のシルエット・顔・腕の形もtoa3じゃあなかった」と…。

確かに、腹囲は増していたし、余裕なはずのM病衣のズボンがきつくて、あらっ?と思った記憶はあります。
身体も重かったけれど。
浮腫み「感」はあったけれど。
ブログに写真を載せた日+α以外は押して凹むほどの浮腫みはなく(http://toa3nojin.blog.fc2.com/tb.php/23-42c95592)。
息切れもなし。
そして何より、Dr.、ナースの「浮腫みはないですね~」の判断。
「こういう)は浮腫みに入らないんだな~」と認識していました。
病衣がきついのは、たまたま縫製が歪んでいるのがあたったから?と思っていました(笑)


〈尿たんぱく〉
今回の入院・安静で、尿たんぱくゼロになったらいいな、と淡い期待をしていました。
1回目の腎生検での入院時、「安静によって」、尿たんぱくがほぼ出なかったんです。

で、今回・・・!
4月始めの外来:5.06g/g・Cr、過去最高値。 風邪のせいもあったかも?
4/25の入院時:4.07g/g・Crで、風邪は治っているんだけど。
本日5/2、腎生検7日目:5.67g/g・Cr、過去最高値。
まずい…。
血清アルブミンも1台に突入です。
でも・・・ネフローゼだとは言われないんです。


〈今後の治療は?〉
生検結果が前回と同じ非IgA腎症だった場合とか、ステロイドなどにあまり期待できない型だった場合、今までと同じ治療を続けるのかな?
それかネフローゼ(とは言われていないけど)だと、何らかの治療になるんだろうか?


にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

☆カテゴリ・病歴順☆
☆最新記事☆
☆これまでのお客さま☆
☆自己紹介☆

toa3nojin

Author:toa3nojin
文章は苦手(>.<)
時々編集しながらゆっくりペースで綴ります。

〈経過〉
☆H22、健診で異常値の出始め。
☆H25、腎生検➡非IgA腎症。
 ・食事制限&ARB&抗血小板薬開始。
☆H26、事務系・残業多の仕事を退職、療養。
☆H27、体力系・夜勤ありの仕事へ。
☆H28、ネフローゼ、腎生検➡巣状糸球体硬化症。
・ステロイド(プレドニン)内服➡不完全寛解型 。
・H28夏~ステロイド減量中。

☆アフィリエイトなど☆
☆ブログ村☆
☆ブロとも申請フォーム☆

この人とブロともになる

☆リンク☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。