FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事復帰・初日の疲労度

昨日は、腎生検後の10日間の安静を終え、最初の出勤日でした。
感想は、「強く疲労」でした。
夕食後まもなくから意識がありません。

職場では診断書の内容が周知されており、
「重いもの持っちゃダメ!ここはいいから、ほかのことをして!」
と何度言われたことか。
やろうとしてしまう自分もいますが(*゚ェ゚*)
走りまわらなくてもいいようにも配慮してくださり、
1日、激しくなく、立ち・歩き程度で仕事をさせていただきました。
ありがたいこと(;д;)

それでも、午後から、ズウォ~ンと、腰~足が重くなりました。
ロキソニンは使わずにすみ、それが何よりでした(^^)

20時半、帰宅。
何やら気色悪い色の尿がでました。
10日間も寝て過ごし体力が低下した、今の身体に、無理がかかったサインでしょうかね。

こんな時に限って、痛みを圧して買いに行った尿潜血用の試験紙、使うの忘れちゃった~ハッハッハ
肉眼的血尿というほどの「赤味」はなかったので、大丈夫のはず(⇒痛みがないとこんなに楽観的になれる~)
浮腫みもなし。熱も今朝から平熱。


また休日を挟み、次の出勤は5日後です。
日勤が3日続いた後に夜勤という、通常通りのシフトに戻ります。
職場に迷惑をかけないように仕事量を元に戻しつつ(重いものはちゃんと控えます)、
へたってシフトに穴をあけることのないように自分をコントロールして、
頑張るぞー。

<夕食後の尿試験紙の結果>
*尿たんぱく3+(いつもどおり一番悪い色)
*尿潜血2+(この数日よりやや多い程度)


にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます!

非公開でコメントをくださった上記の○○さんへ(お名前も控えさせていただきますね)

返信の仕方がわからず、そして体調不良も続いてしまい、遅くなりました。申し訳ありません。

痛みや倦怠感、見るたび悪化するデータを前に、悲観しがちになっていたのですが、
貴方のように良くなった例もあるということ、共感と励ましのお言葉をいただいて、気持ちが明るくなりました。ありがとうございます(^-^)
☆カテゴリ・病歴順☆
☆最新記事☆
☆これまでのお客さま☆
☆自己紹介☆

toa3nojin

Author:toa3nojin
文章は苦手(>.<)
時々編集しながらゆっくりペースで綴ります。

〈経過〉
☆H22、健診で異常値の出始め。
☆H25、腎生検➡非IgA腎症。
 ・食事制限&ARB&抗血小板薬開始。
☆H26、事務系・残業多の仕事を退職、療養。
☆H27、体力系・夜勤ありの仕事へ。
☆H28、ネフローゼ、腎生検➡巣状糸球体硬化症。
・ステロイド(プレドニン)内服➡不完全寛解型 。
・H28夏~ステロイド減量中。

☆アフィリエイトなど☆
☆ブログ村☆
☆ブロとも申請フォーム☆

この人とブロともになる

☆リンク☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。