FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診断:ネフローゼ

腎生検の結果について。


今通っている病院のDr.と、1回目の腎生検をした病院のDr.とで面識があるようで、今回の結果を見ながら検討した、ということでした。
カンファレンスか雑談的かにかかわらず、丁寧にみてくれることは、大変ありがたいことです。


その結果、腎がおかしいことは間違いない、という見解だそうで。
話がそれますが、ベテランDr.たまにグサッとくる表現をします。
「おかしい」とか、「変」とか。
自覚できるし、わかりやすくて好きですが(笑)
聞いた瞬間は、うっ…と思ってしまいます。


さて、そういうわけで、3つの型が候補にあがっているそうです。
電子顕微鏡の検査結果待ちです。
このところの尿や血液のデータから、ネフローゼには違いない、ということでした。


電子顕微鏡の結果がでて、どの型になった場合も、治療としてはステロイドになること、反対にステロイドの反応性をみることで型の診断の助けになることからも、1度、ステロイドの治療をしてみることを勧められました。
それから医療費の公費負担の申請をするかどうかについても。


やらなければ今のままです。
治療は、やるしかありません。


入院時期は職場との相談が必要。
公費負担の申請については、来年、生命保険の乗り換えを考えていて、影響ないのか?気になる。
少し時間をいただきました。


〈現在の治療方針〉
・ネフローゼの状態である(尿たんぱく5g/日程度、血清アルブミン2.0代)
・ステロイド40~50mg内服治療(入院)の検討。
・指定難病(旧:特定疾患)の手続きを検討。

〈現在の治療薬など〉
・ARB(ブロプレス8mg×1)
・抗血小板薬(ペルサンチンL150mg×2)
・スタチン(リピトール5mg×1)
・食事:1800Kcal、たんぱく質50g、減塩をゆるく


にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

☆カテゴリ・病歴順☆
☆最新記事☆
☆これまでのお客さま☆
☆自己紹介☆

toa3nojin

Author:toa3nojin
文章は苦手(>.<)
時々編集しながらゆっくりペースで綴ります。

〈経過〉
☆H22、健診で異常値の出始め。
☆H25、腎生検➡非IgA腎症。
 ・食事制限&ARB&抗血小板薬開始。
☆H26、事務系・残業多の仕事を退職、療養。
☆H27、体力系・夜勤ありの仕事へ。
☆H28、ネフローゼ、腎生検➡巣状糸球体硬化症。
・ステロイド(プレドニン)内服➡不完全寛解型 。
・H28夏~ステロイド減量中。

☆アフィリエイトなど☆
☆ブログ村☆
☆ブロとも申請フォーム☆

この人とブロともになる

☆リンク☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。