FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステロイド(プレドニン)治療開始に関わる説明

H28.6.20、本日、入院しました。
ステロイド治療開始のための入院です。


今日は、ステロイド治療について、Dr.やナース、薬剤師からそれぞれ説明がありました。


事前に詳しく調べすぎても尻込みしそうだったので、あまり調べずに入院してしまうことにしたtoa。
今日、説明を聞いて、やっぱり大変~という印象。

副作用についてはざっくりと調べていたけど、改めて聞くとどれも嫌なもの。

そして、副作用への対応のために、嫌いなクスリをいくつも追加しなきゃいけないのがまた苦痛。
はあ~。

〈ステロイドの副作用と対応〉
①免疫低下
➡抗生剤(バクタ)内服開始。
➡ポピドンヨード・ファンギゾンの2種類で食事ごとに歯磨き&うがい。
➡マスク着用。
②消化管潰瘍
➡胃カメラは保留し、まずは便潜血検査。
➡胃薬(ネキシウム20mg)内服を開始。
③骨粗鬆症
➡骨密度の検査。
➡ビタミンD(カルフィーナ0.25μg)内服開始。
➡退院したら歯科健診をして、歯に問題がなければクスリをより効くもの(ビスホスホネートってやつ)に変更。
④脂質異常
➡元々飲んでるリピトール継続で様子見。
⑤耐糖能異常
➡毎日夕食前に血糖値を測る。
➡間食禁止。
⑥緑内障・白内障
➡定期受診。
⑦不眠
➡多く現れる副作用。必要時、眠剤で対応。
⑧便秘
➡多く現れる副作用。必要時、下剤で対応。
⑨大腿骨頭壊死
➡大量投与でも長期投与でもないので、今時点ではさほど心配ないと。良かった!
⑩気分高揚・気分低下
➡どっちもイヤ…
⑪浮腫み
➡本日の胸部レントゲンで、胸水あり。ステロイド内服で浮腫みがでた場合は、利尿剤を使う可能性あり。

だいたいこんな説明でした。

そして、ステロイドは、プレドニン5mgという薬で、朝に40mg内服なので、計8錠。苦いらしい!

今まで飲んでいた、ブロプレス、リピトール、ペルサンチンも当然継続。
神経内科からでている鉄剤とビタミンCも継続。

片手一杯のクスリになるのかしら(^_^;)


〈検査データ〉
●尿蛋白/cre換算:2.99⬆
●血清アルブミン:2.4⬇      なぜか?4月・5月より改善。
●eGFR:106
●IgG:760⬇
●TSH:4.33⬆
●FT4:1.21


にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

☆カテゴリ・病歴順☆
☆最新記事☆
☆これまでのお客さま☆
☆自己紹介☆

toa3nojin

Author:toa3nojin
文章は苦手(>.<)
時々編集しながらゆっくりペースで綴ります。

〈経過〉
☆H22、健診で異常値の出始め。
☆H25、腎生検➡非IgA腎症。
 ・食事制限&ARB&抗血小板薬開始。
☆H26、事務系・残業多の仕事を退職、療養。
☆H27、体力系・夜勤ありの仕事へ。
☆H28、ネフローゼ、腎生検➡巣状糸球体硬化症。
・ステロイド(プレドニン)内服➡不完全寛解型 。
・H28夏~ステロイド減量中。

☆アフィリエイトなど☆
☆ブログ村☆
☆ブロとも申請フォーム☆

この人とブロともになる

☆リンク☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。