FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尿たんぱく試験紙に思う雑感

🔴尿たんぱく試験紙は必需品🔴

ネフローゼと尿たんぱく試験紙。
慢性腎炎と尿たんぱく試験紙。
健診で尿たんぱくが出た人。



1枚約30円。
お金はかかるけれど、手元に置いておくべきものだと思っています。

H22年の健診で尿たんぱく(+)が出てから、尿たんぱく試験紙で自己測定をしてきました。
自分が病院勤務で、尿たんぱくが(2+)以上は「CKDヤバい」のだと、漠然ではあっても認識があったこと、尿たんぱく試験紙が身近だったこと(職場のを使っていたって意味ではないですヨ!)からの、準備でした。

このお陰で、早くに腎臓の病気が発見されたと思います。
自己測定でほぼ毎日(2+)~(3+)になり、明らかに異常、という状況で受診した日の尿たんぱくが(-)。
このとき自己測定のことを申告できていなかったら、治療開始は半年や1年は後になったかもしれません。
または、高血圧・浮腫・ネフローゼなどで、入院などしていたかもしれません。
尿たんぱく試験紙のお陰で、1度目に出始めていたネフローゼの芽を摘め、この4年間を外来の経過観察で過ごしてこれたのかも。


今夜もプレドニン効果で全く眠くなく😃
明日の退院を前に過去を思い出し、今後の自己管理を考え、こんなことを思っています。


卑屈病は全く治りました



🔴尿の泡立ちと尿たんぱくについて🔴
toaの場合、尿が泡立ったら、悪い状態だとわかりました。
外来で今まで、尿たんぱく1g~3g。
運動強度・疲労度とも高い登山後でも、今まで泡立ちはありませんでした。
この数ヵ月、尿たんぱく3~6g。
そのうち尿が泡立ったのは、入院直前と直後の、10000歩以上の運動直後~数回の尿のみです。

泡立ったときは正直、感動的でした。
まるで麦とホップでできた炭酸のあの飲料✴これが泡立ちか😆と。

入院してからは、半透明の持ち手つきプラカップに毎回尿を採って量を計って行くわけですが、まさに👏

ただ💦尿の泡立った時の全身の状況はというと
・浮腫みが3㎏
・両胸水貯留(軽)
・血清アルブミン1~2g
・甲状腺ホルモン不足
・疲労感
こんな身体になっているということで…。危険。


🔴浮腫みのキャッチ🔴
今後、ネフローゼ再発のサインとなる浮腫みをキャッチしなきゃいけないです。
でも、ナースに指導を受けた「ふくらはぎを押して凹む」を基準にすると、toaの場合、尿たんぱく5~6gとかなり悪いときになります。
浮腫み「感」は本当に参考にならないのだろうか?

どうしても気になるなら、メジャーを使うしかないでしょうか。
ふくらはぎ・ふともも・お腹の一番出っ張った周囲・臍周囲。
この4ヶ所を、時々にでも、測定してみようかと思います。神経質は良くないので、時々。

実は今までお腹は計っていました…
なぜなら、脚よりも、まぶたよりも、お腹に浮腫みの自覚症状を感じるからです。
ただ、外来でお腹のことを聞かれることはなく、訴えてみてもスルーな話題だったので・・・
toaもスルーして記録も適当。
臍周囲と、お腹の一番出っ張った場所の両方の数値が混在になり、単純な比較もできなくなっちゃったんです。
入院して時間ができて振り替えってみると、色々差し引いても、秋から10㎝ほど増えていたようです。
お腹回り10センチって、考えたら凄い(^_^;)


以上、雑感でした。





にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは^^

退院されたのですね。おめでとうございます。
40mgで、今は紫外線の強い時期で大変だろうけど、
頑張ってくださいね。

そして、食事の面でも気を使うだろうと思います。
私の場合は塩分濃度計を使ったりしたんです~

今は猛暑の時が多いし、塩分は必要だけど、
腎臓に関しては塩分控えめにしなくてはいけないので
ちょっと悩ましいです。
皆さん、どうしているんだろう?・・・

toa3nojinさんの記事、私の治療中(今でも治療中だけど)では
なかった検査の事など色々と書かれてあってとても参考になります。
ありがとう。

それから鍵つきコメントの時でも
公開コメントでの返信で大丈夫ですよ~
気を使わせてしまってごめんなさいね。

今夜、よい睡眠がありますように...^^♪


harmonyさんへ

ありがとうございます(^-^)
運動と栄養計算でいっぱいになっています。

紫外線の件、他の方からもお言葉をいただいたのですが、、何か注意を受けていますか?
私は、骨粗しょう症のクスリは今のところビタミンDだけなんです。なので、日差しを積極的に浴びること・骨に体重をかけることは、ビタミンDがもっと増えて、良いことかな、と思っていたんですが…。
病院からの指導は、脱水に気を付けることだけでした。

栄養計算は、今は時間があるので細かくやっていますが、大変ですね💦
まだ、夕飯時の帳じりが合わないです。
食べなきゃいけないタンパク質が1日の半分残っているのに、カロリーは300しかとれない、とか(笑)。
塩分濃度計は、市販の食品を計るのにも良さそうですね!情報ありがとうございます(^-^)

生きていくための最低塩分は1~3gとでてきます。
なので、塩分6gの私たちは、1日3回に分けて食事をとってさえいれば、よっぽどのことがなければ不足はしないのかな?とも思います。
それでも、運動や激しく汗をかいた、などのときは補給しとかなきゃって、思いますよね。
どうするのが良いのしょうね(´-ω-`)
☆カテゴリ・病歴順☆
☆最新記事☆
☆これまでのお客さま☆
☆自己紹介☆

toa3nojin

Author:toa3nojin
文章は苦手(>.<)
時々編集しながらゆっくりペースで綴ります。

〈経過〉
☆H22、健診で異常値の出始め。
☆H25、腎生検➡非IgA腎症。
 ・食事制限&ARB&抗血小板薬開始。
☆H26、事務系・残業多の仕事を退職、療養。
☆H27、体力系・夜勤ありの仕事へ。
☆H28、ネフローゼ、腎生検➡巣状糸球体硬化症。
・ステロイド(プレドニン)内服➡不完全寛解型 。
・H28夏~ステロイド減量中。

☆アフィリエイトなど☆
☆ブログ村☆
☆ブロとも申請フォーム☆

この人とブロともになる

☆リンク☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。