FC2ブログ

腎臓内科・腎炎かどうかすら疑わしい

平成26年1月、腎臓内科の定期受診(3ヶ月に1回)

・尿蛋白/cre(随時):1.21
・尿たんぱく:3+

Dr.「変わりない」とのこと。
そして、「腎炎かどうかも疑わしい。ただの尿たんぱくかもしれない。薬と食事療法は続けたほうがいい」とも。

腎炎ではなくただの尿たんぱく、の意味が理解できていません。
起立性たんぱく尿のこと?
無症候性たんぱく尿?
腎臓内科での説明は、頭の悪いtoa3には、なかなかピンとこないのです。
このときも、頭がもやもやーっとした状態で帰宅しました。


記:平成28年5月
(今振り替えると、この頃は、尿たんぱく1gしかでていなかった…。)


にほんブログ村 病気ブログ 腎臓・尿・膀胱の病気へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

☆カテゴリ・病歴順☆
☆最新記事☆
☆これまでのお客さま☆
☆自己紹介☆

toa3nojin

Author:toa3nojin
文章は苦手(>.<)
時々編集しながらゆっくりペースで綴ります。

〈経過〉
☆H22、健診で異常値の出始め。
☆H25、腎生検➡非IgA腎症。
 ・食事制限&ARB&抗血小板薬開始。
☆H28、腎生検➡巣状糸球体硬化症。
ネフローゼ状態になる。
・ステロイド(プレドニン)内服➡不完全寛解。
☆H30、ネオーラル導入➡効果なし。
☆H30、腎生検➡診断変わらず。
・リツキサン導入➡効果あり、R元・継続中。

☆アフィリエイトなど☆
☆ブログ村☆
☆ブロとも申請フォーム☆

この人とブロともになる

☆リンク☆